お知らせ

使い方 > イベント主催者向け

2021/05/27 (木) 18:00

【利用ヒント】イベントの中止や売り止めの対応方法

変則的な営業下での前売チケットの販売方法をご案内します。

ポイントは3つ

  1. 購入時アンケートを設定し、事前にキャンセルの同意を得ておく
    主催者の判断で中止となる可能性がある旨や感染対策への協力要請など、事前の注意事項や免責事項への同意を徹底するために、必須選択とすることができます。

  2. 未受付の購入者へいちはやく中止や休業の連絡を
    メッセージ送信機能を活用すれば、個人情報を抱えるリスクなく、主催者みずからチケット購入者へ直接コンタクトできます。

  3. キャンセル返金に掛かる主催者の手数料負担はゼロ
    これもパスマーケットの特長の1つです。経済条件は販売手数料率のみ、ですので、キャンセル返金に伴い主催者のチケット売上が0円なら手数料ももちろん0円です。

チケット作成時の準備

イベント詳細ページで注意書きを記載

主催者判断で開催を中止する可能性があること、その場合は全額返金する旨などを記載し、安心して購入いただきましょう。

さらに購入時アンケートで同意を取り付ける

同意する旨を必須項目とし、お客様に了承を得た上でご購入いただきます。

中止や休業の際の対応

チケット販売の停止

イベントが中止、または臨時休業となった場合は、まずは管理ツールにてチケットの在庫を0にしたり販売停止(いわゆる売り止め)をして、新たに購入できないようにします。

イベント詳細ページへ中止や休業の旨を記載

さらに、イベント詳細ページでも中止や休業の旨を記載します。

メッセージ送信機能で対象のお客様へすみやかに連絡

メッセージ送信機能を活用して、未受付のお客様へ迅速に、延期や休業の旨、必要に応じてキャンセル返金の旨などをご案内しましょう。

必要に応じてキャンセルの実施

主催者みずから管理ツールよりキャンセル対応を行っていただけます。
キャンセル返金手数料はかかりません。
なお、コンビニ払いの場合は、注文は取り消されますが自動で返金されません。返金方法は主催者と購入者の間で直接ご相談いただく必要がございます。

営業担当やカスタマーサクセスへ連絡

プロフェッショナルプランをご利用の主催者は必ずご連絡ください。集客のための販売促進活動をすみやかに停止いたします。