お知らせ

チケットの作成方法

チケットは有料/無料どちらも作成可能です。また、イベント1つに対して複数作成できます。初めて有料チケットを作成する方は、予め「ご本人確認」と「受取口座の設定」を済ませておく必要があります。詳しくは以下のページをご覧ください。

チケットの作成方法

イベント編集画面の中段、チケット情報で有料/無料どちらか作成したい方のボタンを押します。入力欄が表示されたらチケット名、価格、枚数を入力してください。


詳細設定

 その他の欄にある マークをクリックするとチケットごとの詳細メニューが開きます。詳細に含まれる項目は以下の通りです。


チケット受付方法

 チケットは3種類から選べます。イベント当日にどの方法で受付したいか検討の上、選択してください。

詳細はこちらをご覧ください。

ヒント:チケットによって販売期間を変更したい
「チケット個別の販売期間」を設定してください。チケットオプションにある「チケット販売期間」はチケット全体の販売期間なのに対し、ここでは個別チケットごとに販売期間を設定できます。

ヒント:一人当たりの申し込み枚数に制限があるイベントは?
チケットごとの上限数と、全体の上限数(チケットが複数ある場合)をどちらも制限できます。チケットごとの上限数は「購入枚数制限」を設定してください。上限だけでなく下限数も設定したい場合は「購入枚数に関する下限・上限設定」を設定して下さい。全体の上限数を設定したい方はチケットオプションで「+さらに詳細を設定する」を開き「イベント全体の購入枚数制限」を設定してください。