お知らせ

使い方

2020/06/25 (木) 19:21

店舗型東京版新型コロナ見守りサービスについて

ここでは、PassMarketで「店舗型東京版新型コロナ見守りサービス」を利用される方向けに利用開始からクラスター発生時の連絡方法までの流れをご説明します。


■店舗型東京版新型コロナ見守りサービスお申込の流れ

  1. PassMarketにて店舗ページを作成
  2. [お申込フォーム]にてお申込
  3. 利用開始

■クラスター発生時にお客様にメール送信可能にするための手順

<手順>

 1.PassMarketにて店舗ページを作成する(店舗様)

 2.作成した店舗ページのQRコードを店頭に設置する(店舗様)

 3.お客様が店頭でQRコードを読み取り、店舗ページから無料チケットを取得する(お客様)

「店舗型東京版新型コロナ見守りサービス」としてPassMarketを利用する場合、PassMarket上で「店舗ページ」を作成し、お客様にチケットを取得いただきます。

チケットを取得いただいたお客様には、万が一店舗にてクラスターが発生した場合、感染情報をお客様にメールでご連絡することが可能です。

PassMarketでの「店舗ページ」の作成方法については利用目的によって以下の方法が選択可能です。

<利用目的>

 1.お客様の来店履歴を把握したい

 2.お客様の来店人数制限をしたうえで来店履歴を把握したい

<店舗ページ作成方法>

 1.の場合は[こちらのページ]をご確認ください。

 2.の場合は[こちらのページ]をご確認ください。


■クラスターが発生した場合のメール送信手順

店舗にてクラスターが発生した場合は、クラスター発生日周辺の日時に来店(またはチケット取得)したお客様に以下手順に従い、店舗からお客様へご連絡をお願いいたします。

<メール送信手順>

  1. 作成済みのイベント」より該当するイベント(店舗ページ)を選択
  2. 「参加者一覧ダウンロード」にてクラスター発生日周辺の日時に来店(またはチケット取得)したお客様を確認する
  3. 対象のお客様に対して「メッセージ送信」の「新規作成」をクリックし宛先を選択する
  4. タイトルと本文を入力し「内容を確認する」をクリックし「メッセージを登録する」をクリックし、メール送信完了

クラスター発生時に送信するメール雛形は以下をご参考ください。

こちらは、●●(店舗名)です。
令和2年○月○日にご来店いただき有難うございました。
本日、新型コロナ感染症確認者が令和2年○月○日午前○時から午後○時までに、店舗内に滞在したとの連絡が●●保健所からありました。
感染確認者は、店舗内の●●、●●及び●●内に滞在していたことが確認されております。
ご来店いただきましたお客さまが、下記症状がある場合、お住いの「帰国者・接触者相談センター」までご連絡ください。
1.風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。
(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)
2.強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。
※高齢者や基礎疾患等のある方は、上の状態が2日程度続く場合
------------
■ご相談先
・帰国者・接触者相談センター
https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/iryo/kansen/coronasodan.html
※本ページに帰国者・接触者相談センター一覧が記載されております。最寄りのセンターを確認の上、ご連絡ください。
------------

■「店舗型東京版新型コロナ見守りサービス」とは?

東京都が発表した、都内民間店舗等で新型コロナウイルス感染症のクラスターが発生した場合に、利用者の訪問履歴に基づき、迅速に感染情報を通知する取組のことです。
詳細はこちらの[東京都のホームページ(外部サイト)]ページをご確認ください。


■PassMarketとは

PassMarket(パスマーケット)は今すぐ始められるYahoo! JAPANのデジタルチケット販売サービスです。

初期費用、固定費0円

無料チケットの場合はYahoo! JAPAN IDがあればすぐに利用を開始できます。

有料チケットを販売する場合の販売手数料や詳細な機能については[PassMarketの機能一覧]をご確認ください。